肥満で悩んでいる人の多くの原因が食事と言って過言ではない!

食事事情が良くなった日本いやむしろ良くなり過ぎた現在の日本だが多くの人達が

その豊かになった食事で栄養過多になりほとんどの人と言っていいくらい肥満体質

になり生活習慣病になりつつあります。そこで肥満の原因や理想的な食事や改善策

などを調べて掲載していきます。

食事がおもな肥満の原因と要因とは?

1. 仕事で夕食が遅くなる

仕事の業種にもよるのですが仕事の時間がまちまちで定まっておらずいつも帰りが

遅くなる人のパターンでよく言われているのが就寝時間の近くに食事を摂ると脂肪

として体に蓄積されやすい。

2. 早食い

小さい頃からの習慣が問題で、べつに焦っている訳ではないのですが早食いが癖に

なっている。

3. 脂っこい食べ物が大好き

食べ物の好みが豚カツや天ぷらなどの揚げ物やファーストフードが大好きでボリュ

ームが無ければ満足できない。

4. 甘いものが大好き

好みの問題だが一日一度はケーキや和菓子などの甘いものを食べないと満足でき

ない。

5. 付き合いが断れなくて

人付き合いがどちらかと言うと上手でなく職場の同僚などに誘われるとつい付き

合ってしまって飲みだしたら止まらない。

※上記原因や要因の対策 ⇒

 

肥満を改善するにはまずは今の自分の体を知る事

 

 

今の自分自身の基礎代謝きそたいしゃを知ることが大事ですその基礎代謝きそたいしゃとは ??

基礎代謝きそたいしゃとは、覚醒状態かくせいじょうたいの生命活動を維持する

ために生体で自動的に(生理的に)行われている活動に

おける必要最低限のエネルギーのことである。

相当するエネルギー量(熱量)は、成長期が終了して代謝が安定した一般成人で1日に女性で約1,200、男性で約1,500キロカロリー(kcal)とされている。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

上記に説明しているように人それぞれですがただ生きている(覚醒状態かくせいじょうたい

だけでもエネルギーは消費されているのです。

なので生きる(生命維持せいめいいじ)だけでもエネルギーになる物を食べなければ人や動物

は生きてはいけませんなのでお分かりとは思いますがダイエットの為に過度の食事

制限などは体には非常に悪いしそれどころか生命維持をおびやかすということが

理解できると思います。

そこで自分の基礎代謝はどの位の値なのかを測定し知りましょうだけどどうやって

基礎代謝を測定するのかその方法はいたって簡単で体組成計たいそせいけいに裸足で乗るだけ

でOKなんです要するに少し高級な体重計にはたいてい体組成計たいそせいけいが付いている

のでその測定項目の中の基礎代謝の値があなた自身の基礎代謝ですいよいよそこか

らが肥満解消無理のないダイエットが始まります。

画像で言えばこんな感じで簡単に測定できます。

基礎代謝の値は日々変化しますそれはなぜかと言いますとあなたの体の変化(体調や

体温)によっても値は変化しますし運動や体を動かすことすなわちあなたの使う筋肉

の変化で変わるし変えることが出来るのですなので体全体の筋肉量を増やせば基礎

代謝が上がり脂肪を燃焼してくれますなので自分の基礎代謝を基準に摂取カロリー

(食事)を考え筋肉を蓄える運動を続けて行けば痩せ(ダイエット)られます。

簡単に分かりやすい数式にすれば

例. (基礎代謝)1500kcal - (食事)1500kcal - (運動)300kcal = -300kcal

(燃焼)なので基礎代謝が有り基礎代謝を維持するための食事をし運動をして脂肪

を燃焼して痩せると言うことになるのです。

それから筋肉量を増やせば基礎代謝が上がり摂取カロリーの差が広がれば脂肪の

燃焼も多くなり痩せるスピードが当然早くなって行きます。

おすすめ無料で使える摂取カロリー計算&運動消費計算サイトはこちら

カロリー計算サイト : http://u0u1.net/RfBj

運動消費計算サイト : http://u0u1.net/0SMD

おすすめ体組成計 : https://amzn.to/2YYE2DV

 

基礎代謝を上げる筋トレ方法と始める前の注意点!!

 

筋トレは何よりも継続することが大事ですなぜなら短期間で筋肉が発達すると

いう事は不可能だからです。筋肉を蓄える(育てる)のは長期戦だと心得てくだ

さい。

それから筋トレを怪我なく続けていくためいくつかの注意点を守って筋トレを

成功させて基礎代謝をUPさせて脂肪を燃焼させましょう。

 

 

※おもな注意点

 

①姿勢をチェックする

トレーニング全般そうなのですがまず姿勢が悪いと何事も上手くいきませんなぜ

なら姿勢が悪いままで筋トレをすると変なところに負荷がかかったりしてその部分

を痛めたり最悪の場合怪我をしてしまう事があるからです。

筋トレを始める前には姿勢をチェックする事を心がけましょう。

 

②呼吸は吐くことを意識しましょう

一般的に人は力を入れるときに息を(呼吸)止めてしまいがちになりますが息を

止めると筋肉が張り詰めた状態になるので力を入れる(筋肉を縮める)時には息を

吐き出すことを意識すると効率よく筋肉を鍛えられます。

 

③筋トレを始める前にはストレッチをする

いきなり筋肉を動かしても元の筋肉がほぐれていないので本来の動きが出来ない

ので筋肉をほぐす(リラックス)させておくことが重要です。

 

④毎日筋トレをするのではなく1週間~3日に1回のペース配分から

筋トレとは筋肉に負荷を与えて破壊と修復を繰り返すことで筋肉を強く太くして

いくものなので毎日筋肉の破壊ばかりだと強くも太くもならないのです。

筋肉の修復にはだいたい2日~3日の時間が必要だと言われています又筋肉痛が

ある場合は筋トレの効果はほとんど無いと言われています。

 

基礎代謝を上げる筋トレ方法

 

 

肥満